ハザードマップ(防災マップ)

目的

 ハザードマップ(防災マップ)は、地域の災害の危険性を地区レベルで把握し、住民の防災知識の向上や災害時の避難活動等の指針とするものであり、各家庭に常備し、いつでも見られるようにするための地図を作成するものです。

内容


  1. 災害履歴情報
  2. 施設情報
    ・防災関連施設情報
     国、県、市町村の防災関連施設、防災拠点、警察、消防、救急医療関連施設、通信施設、自主防災組織などに関する情報
    ・都市施設情報
     公共施設、道路、橋梁等の都市施設に関する情報
    ・避難関連施設情報
     避難地、避難所等住民の避難時の避難に関する情報
  3. 法指定等情報
     災害危険区域、急傾斜地崩壊危険区域等、法律により指定された区域の情報
  4. 評価・解析情報
     被害想定結果等の情報

技術ポイント

  • 災害シナリオの作成
     防災アセスメメント結果から被災者数を地区ごとに想定し、被害状況を時系列で整理します。
  • 避難ネットワ-ク機能の検討
     避難者数の想定、避難所収容力を検討し収容できない地区を想定、避難計画の検討、避難路整備計画の検討、情報伝達や避難方法・避難所運営等の課題を抽出し、短期的に実現可能な方策を計画します。
  • GISを活用し、わかりやすく整理
     GISを活用し、基本地図情報と避難場所、公共施設、災害時要援護者、地下空間など危険箇所、道路、河川、行政界、地区界など主題情報をわかりやすく整理します。
  • 防災上の課題整理
     ハザードマップ検討過程で抽出された問題点を今後の課題として整理し、地域防災計画との不整合について整理します。①避難場所、②避難誘導体制、③情報伝達体制、④災害時要支援者対策、⑤地下空間対策 など

実績

  • 静岡県(砂防課)    砂防関係指定地GISデータ整備業務(土砂災害警戒区域)
  • 静岡県袋井土木事務所  竜洋海岸ほか津波対策関連調査事業に伴う基本図面作成業務
  • 静岡県浜松市      防災計画基礎調査図更新業務 
  • 静岡県富士市      洪水ハザードマップ作成業務
  • 静岡県磐田市      津波対策の検討資料作成業務
  • 静岡県掛川市      土砂災害ハザードマップ作成業務
  • 静岡県牧之原市     津波ハザードマップ作成業務
  • 静岡県牧之原市     ため池ハザードマップ作成業務
  • 静岡県御前崎市     防災管理情報整備業務
  • 豊橋技術科学大学    遠州灘沿岸防災および海浜環境に係るGISデータベース入力  ほか
     
TEL.053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部 受付:月~金曜日 8:15~17:15

メールでのお問合せ
お問合せ