各種計画・構想のワークショップ

目的

 ワークショップは、複数の人間が集まって問題を解決する手段です。みんなが平等な立場で自由に意見交換することまた、段階的な検討をすることで、参加者に理解された計画や構想を策定することを目的としています。

内容

  • 環境点検や視察会 ・・・ 現場(地域)や対象となるものの状況を把握します。
  • 前提条件の整理と予備知識の学習 ・・・ 条件となる法律、お金、背景、関連計画等を把握(学習)します。
  • 問題点・課題を抽出します。
  • 計画や構想の方針検討 ・・・ 直す、加える、なくす、活かす等課題について検討します。
  • 具体的な整備や手法の検討 ・・・ まちづくりの提案やアイディアを抽出します。
  • 計画や構想をまとめます。


技術ポイント

  • 3次元データや模型の作成等住民にわかりやすい検討材料を提供できます。
  • 豊富な人材と経験から、住民が楽しく意見交換できるワークショップを実現します。
  • 設計技術者との連携により、構想段階から具体的な提案やアドバイスが可能です。
  • ワークショップの企画段階からアドバイスすることでスムーズな検討を可能とします。


実績

  • 静岡県     二級河川弁財天川流域整備計画策定(運営補助)業務
  • 静岡県     袋井春野線ふじのくに美空間創造計画策定(運営補助)業務
  • 静岡県浜松市  佐鳴湖北岸区域基本計画策定業務 ほか
TEL.053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部 受付:月~金曜日 8:15~17:15

メールでのお問合せ
お問合せ