ホーム > 事業案内 > コンサルタント部門 > 土木設計 > 橋梁概略、予備及び詳細設計

橋梁概略、予備及び詳細設計

目的

 土木構造物は、地盤状況、用途、規模、施工条件などによって、その地域にとって最良となる形が様々に変化します。特に橋梁は単なる連絡路としてだけでなく、地域のコミュニケーションの手段として、またはグランドデザインとして大切な役割をもった構造物です。
 当社では、測量から地質調査、設計と橋梁完成に至るすべての場面で最適な提案を行い、地域に愛される橋の完成をサポート致します。

内容

橋梁構想設計 橋梁計画地点にて必要な基礎条件を収集、整理し、考えられる橋梁形式の提案や橋梁以外の方策などを検討し、今後の計画方針を決定します。
橋梁予備設計 構造性、施工性、経済性、景観性などさまざまな視点から最適となる橋梁形式の選定を行い、最適橋種を決定します。
橋梁詳細設計 上部工から基礎工、仮設工に至るまで、可能な限りのコスト縮減の実現、効率の良い施工方法の提案を行います。

技術ポイント

 橋梁設計を行う上で、ポイントとなるのが適切は地質調査の実施と施工方法の選定です。このポイントの良否は工事費に大きな影響を与えます。
 当社では、豊富な経験と実績より必要最小限の地質調査の提案と、経済的でかつ安全な施工方法の提案を行います。


実績

  • 静岡県浜松市  新清掃工場整備事業 紙板地区橋梁概略設計業務
  • 静岡県浜松市  (市)舞阪弁天島浜表幹線(記念橋)橋梁予備設計業務
  • 静岡県浜松市  池川富塚線歩道部橋梁詳細設計業務
  • 静岡県磐田市  東新居橋架替えに伴う橋梁予備設計業務
  • 静岡県湖西市  弁財橋橋梁予備設計業務
TEL.053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部 受付:月~金曜日 8:15~17:15

メールでのお問合せ
お問合せ