ホーム > 事業案内 > コンサルタント部門 > 土木設計 > 宅地・用地造成の計画及び設計

宅地・用地造成の計画及び設計

目的

 周辺環境への影響、事業実現性を踏まえ、優良宅地の創出、工業立地の創出のため、計画・設計を行います。

内容

 宅地や施設用地を造成する手法は、事業者が法に基づく市街地開発事業として開発を進める方法(土地区画整理事業など)と、任意事業として都市計画法等によって定められている用途地域や建築制限、地元自治体が定める開発基準等を守ることを条件に、開発計画を自治体が許認可し、一定の水準を持つ開発として計画をすすめる方法(通称:開発事業)の二つの方法があります。
 特に、開発事業には通常、公共投資を受けられないというデメリットはあるものの、比較的短時間で事業が執行できるメリットがあります。

技術ポイント

 事業の基本構想・基本設計・実施設計の策定から、各種法律・条令等に基づいた申請図書の作成、工事発注支援、工事管理、事業完了手続きまで一連の開発業務をコンサルティングします。事業内容に応じ、 当社の計画部門、土木設計部門、測量部門、補償調査部門、地質調査部門、環境調査部門、文化財調査部門、施工管理部門との連携により一連の合理的な業務遂行を図ります。
 設計部門では、造成、道路、公園緑地、河川、構造物(橋梁)、地盤、上下水等のスペシャリストと都市計画・面整備のゼネラリストが一体となり、「住民主体」「環境配慮(防災、UD等)」「コスト縮減」等の要素をとりいれ、将来のまちの姿を具現化する総合的な開発設計を図ります。

実績

  • 静岡県(財)浜松まちづくり公社  建設発生土受入事業 舞阪吹上地区 測量・設計業務
  • 愛知県東栄町             三遠南信道発生残土処理候補地利活用計画策定等業務
  • 愛知県田原市土地開発公社               旧椿住宅跡地造成設計業務(整地設計)
  • 愛知県豊田市                                 豊田土橋土地区画整理事業 宅地等造成設計業務 ほか
TEL.053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部 受付:月~金曜日 8:15~17:15

メールでのお問合せ
お問合せ