工場立地可能性調査

目的

 静岡県内では、新東名高速道路の開通に伴い、災害に強い安全で安心な地域として発展の可能性が高まっており、人、モノ、大地の多彩な場の力を活かした新時代の魅力ある地域づくりの実現が求められています。
 こうしたなか、新東名高速道路に近接する市町では、土地利用を調整し、産業集積を促進し、地域の持続的発展を図ることが次世代の地域づくりとして重要になっており、新たな工場立地の可能性を検討することを目的とした調査を行っています。

内容

 工場立地の可能性を検討するには、対象地域の地域特性(自然、社会)を捉え、既存の都市計画との整合性も図りながら、対象地域の土地利用計画、概算事業費を立案します。

【調査項目】
  1. 調査の背景、目的
  2. 対象市町の状況(人口動向、産業動向、関連事業)
  3. 事前調査(上位・関連計画、各種法規制)の実施
    ・文献調査(地質、埋蔵文化財、地価、地目、道路・水道、災害)
    ・現場調査
  4. 開発方針及び区域の検討
  5. 事業手法の検討
  6. 基本調査の実施
    ・土地利用方針の策定
    ・土地利用構想図の作成  ・概算工事費の算出
  7. 今後の課題及び各種調整資料

技術ポイント

  • 対象地域の社会動向を各種統計資料等から明らかにし、企業立地の必要性、重要性を客観的に示します。
  • 事前調査として、上位関連計画を把握したうえで、現地調査を実施し、現場に即した課題を明らかにします。
  • 土地利用構想図を予備設計レベルで検討するため、造成、排水(調整池)等の開発に必要な工種を具体的に検討します。

実績

  • 静岡県浜松市  工場用地開発可能性調査業務(工場立地誘導地区)
  • 静岡県浜松市  工業用地開発可能性調査(引佐地区)
  • 静岡県磐田市  新平山周辺工業用地開発可能性検討
  • 静岡県藤枝市  新産業地(新東名IC周辺)構想策定
  • 静岡県焼津市  工業用地等開発可能性調査
  • 静岡県袋井市  開発可能性調査
  • 静岡県裾野市  市街化調整区域における土地利用検討調査
  • 静岡県吉田町  企業立地可能性調査
  • 静岡県森町   地域開発可能性調査
  • 静岡県森町   工業用地開発可能性調査
TEL.053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部 受付:月~金曜日 8:15~17:15

メールでのお問合せ
お問合せ