ホーム > 事業案内 > コンサルタント部門 > 土木設計 > 観光交流施設・各種集客施設の基本設計及び実施設計

観光交流施設・各種集客施設の基本設計及び実施設計

目的

 温泉施設、テーマパークなどの各種集客施設の基本構想、立地検討、造成防災設計、土地利用計画、建築計画、事業の運営計画等を行い、魅力ある集客施設を総合的にコーディネイトします。

内容

 観光交流施設等の集客施設には、地域らしさを具現化することが重要です。そのために、地域環境の把握から地域資源を見出し、計画の核に磨きあげていきます。
 また、地域環境(自然、社会)調査、地域らしさの抽出、集客に求められる機能を設定し、設計に反映していきます。
 さらに、事業化に向け、施設整備事業費、費用対効果、スケジュール等を明確にします。

技術ポイント

 魅力ある施設整備となるよう、関係機関、利用者からのニーズを把握し、計画立案を行います。また、様々な利用のしやすさを想定し、ユニバーサルデザイン、感動のしかけ(管理運営)等を計画・設計します。

実績

温泉施設(あらたまの湯)

 旧浜北市の温泉開発・温泉掘削事業において、平成15年に基本構想・適地選定・基本計画、平成16年に造成・進入路の実施設計を行いました。(平成19年4月1日オープン)

テーマパーク(航空自衛隊浜松広報館・エアパーク)

 戦闘機や装備品の展示をはじめ、戦闘機型操縦体験シミュレーターや全天周シアター等を設置するなど、 皆様が見て触れて体験して楽しむためのテーマパークです。平成11年4月にオープンしました。当社は、この施設の造成・防災・造園・外構設計とこれらの施工管理を担当しました。

テーマパーク(はままつフルーツパーク)

 果樹農業の生産が活発な旧浜松市の北部に位置する40ha余りのテーマパークで、およそ160種5,000本の様々な果樹が栽培され、四季折々花から実りまでのフルーツを楽しむことができます。当社は、この施設の基本構想・基本設計・実施設計(造成・防災・造園・エスカレーター・ときめき橋など)と施工管理を行いました。


 

テーマパーク(浜松市動物園)

 「すべての人にやさしく利用しやすい動物園」をテーマに、お年寄りや体の不自由な方には辛い急勾配の園路約470mの区間を、「ユニバーサルデザイン」に基づき順路の見直しを含めた基本計画・実施設計と施工管理を行いました。


TEL.053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部 受付:月~金曜日 8:15~17:15

メールでのお問合せ
お問合せ