実施設計業務

概要・目的

 管路施設については、土質・道路幅員・地下埋設物の状況など施工条件に合った最適な工法を選定するとともに、マンホール間隔の検討、土被りの低減、集水システムの工夫などコスト縮減を踏まえた設計を行います。また、新技術を積極的に採用し、管渠設計の合理化、迅速化を図ります。
 また、処理場施設・ポンプ施設・雨水施設については、認可設計の検証を行った後、立地条件、初期対策、自治体の要望と建設コストのバランス、維持管理体制などを踏まえた施設設計を行います。


実績

  • 静岡県浜松市  中央処理分区 中央浅田幹線管きょ実施設計業務
  • 静岡県静岡市  公共下水道 管路施設耐震化実施設計
  • 静岡県富士市  久沢北弥生74号線管渠設計業務
  • 静岡県富士宮市 公共下水道事業 黒田1号幹線(推進)実施設計業務
  • 愛知県豊橋市  公共下水道築造工事 管渠実施設計業務
  • 愛知県蒲郡市  汚水支線築造工事 実施設計業務  ほか
TEL.053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部 受付:月~金曜日 8:15~17:15

メールでのお問合せ
お問合せ