画像展開カメラ調査

 画像展開カメラとは、超広角レンズを搭載したテレビカメラです。従来のテレビカメラのように側視の必要がなく、管路内を直視走行させるだけで管内壁面全体(360度)の詳細な展開画像をリアルタイムで取得することができるため、調査時間の大幅な短縮が可能となります。また調査後の展開画像データからクラックや水深、突出し、段差などのスケール(寸法)測定が任意でできます。
 さらに画像展開カメラと衝撃弾性波検査診断ロボットを組合せた調査手法により、効率的かつ高精度な調査を行うことも可能です。
画像展開カメラ
展開画像(リアルタイムで表示)
 展開画像記録表 (管内状況が一目瞭然)
 

技術ポイント

  • 直視のまま走行するだけで管内面の展開画像を取得
  • 画像展開データよりクラックや水深、突出し、段差等、スケール測定が任意で可能
  • 現場作業時間の大幅な短縮が可能
  • デジタル化されたデータにより、下水台帳システムとの連動が容易
  • 画像展開カメラによるスクリーニング調査と衝撃弾性波検査診断ロボットによる詳細調査を組
    合せることにより、さらに効率的かつ高精度な調査が可能
TEL.053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部 受付:月~金曜日 8:15~17:15

メールでのお問合せ
お問合せ