交通量関連調査

目的

 交通量関連調査は、定期的な交通状況の把握や施設整備により生じる発生交通量による影響の把握、交差点改良のための事前資料として交通量などの現状調査を行うものです。

内容

 交通量関連調査の内容項目は、以下のとおりとします。
 
断面交通量調査 人手調査により、方向別、車種別に、平日・休日の適切な時期において観測を行います。平日調査は、月曜日、金曜日、土曜日、日曜日、祝祭日及びその前後の日、5、10日及び台風等の異常気象の場合その他通常と異なる交通状態が予想される日は避けて実施します。休日調査は、日曜日に設定し、平日調査と同様異常気象の場合、その他通常と異なる交通状態が予想される日を避けるようにします。
交差点交通量調査 断面交通量調査と同様に気象条件などに配慮し、人手調査により、交通量の多さに応じて、各交差点で方向別、車種別に実施します。
渋滞調査 交差点において、各方向別の渋滞長の長さ、通過時間などの調査を行います。
旅行速度調査 乗用車やライトバンを用いた実査により行います。調査時間帯は、ピーク時、オフピーク時など適宜、調査の必要性に応じて設定します。
OD調査 対象とする自動車の起点、終点について戸別訪問により調査票を配付・回収して実施します。

技術ポイント

  • 交通量調査では、警察へ道路使用許可申請などの手続きを行い、安全に十分な注意を払って実施します。
  • 調査の内容に応じた人員配置は各人の分担を明確にした上、説明会を適宜実施するなどして適切に配分して行います。
  • 個人情報の取り扱いには、十分な注意を払って行います。


実績

  • 都市再生機構浜北都市開発事務所  浜北新都市4街区整備実施設計等業務
  • 愛知県東三河建設事務所      自転車歩行者道設置工事 交通量調査及び設計業務
  • 静岡県     新東名高速道路関連交通量調査業務(IC周辺道路)
  • 静岡県     新東名高速道路関連交通量調査業務(中遠地区)
  • 静岡県浜松市  浜松市道路交通状況観測業務 ほか
TEL.053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部 受付:月~金曜日 8:15~17:15

メールでのお問合せ
お問合せ