サンプリング

目的

 構造物・建物の設計・施工に必要な地盤情報(特に力学特性)を得るための室内試験試料の採取を主たる目的とします。

内容

  • 地盤の種類、および硬さの指標(N値)に応じて、サンプリング方法を決定します。
  • 「固定ピストン式シンウォールサンプラー」「ロータリー式二重管サンプラー」「ロータリー式三重管サンプラー」等のサンプリングは、ボーリング調査時の実施頻度が比較的高いです。

サンプラーの構造と適用地盤の関係 (出典:「地盤調査の方法と解説,2013(地盤工学会)」に一部加筆)

技術ポイント

 サンプリングで採取した試料は、以下の試験に利用されます。
  •  粘性土     ・・・  土の一軸・三軸圧縮試験、土の圧密試験、物理試験 など
  •  砂および砂礫  ・・・  土の三軸圧縮試験、土の繰り返し三軸試験、物理試験 など
TEL.053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部 受付:月~金曜日 8:15~17:15

メールでのお問合せ
お問合せ