路線測量

目的

 道路・鉄道・運河など線状築造物建設のための調査、計画、設計等の目的に用いられる測量です。

内容

 測量地区の現況を調査し、調査資料に基づいて計画された影響範囲を地上に明示して、必要な資料を作成するまでの測量です。

技術ポイント

 路線測量の代表的な工程には中心線測量、仮BM設置測量、縦断測量、横断測量があり、文字通り中心線測量は計画の中心を現地に明示することであり、仮BM設置測量は標高の基準を決定する作業であり、縦断測量及び横断測量は縦方向または横方向の断面を測量図化することであります。建設工事の為の測量では重要な工程です。
 最新の機器を使用して、精度の確保ならびに作業の迅速化を行なっております。

    (左写真)電子レベル    (中写真)オートベル  (右写真)トータルステーション

実績

発 注 者 件   名
国土交通省 中部地方整備局 浜松河川国道事務所 浜松管内路線測量
国土交通省 中部地方整備局 浜松河川国道事務所 浜松管内河川工事測量
国土交通省 中部地方整備局 静岡河川事務所 安倍川・大井川維持修繕工事測量
静岡県 静岡空港管理事務所 静岡空港管理運営事業に伴う測量業務委託
静岡県 東部農林事務所 畑地帯総合整備(担い手支援)西浦みかん江梨地区測量設計委託
静岡県 浜松市 (国)152号水窪地区路線測量業務委託
TEL.053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部 受付:月~金曜日 8:15~17:15

メールでのお問合せ
お問合せ