報告書作成

目的

 発掘調査によって出土した土器や石器などの遺物やデータを残し後世に伝えるために、整理・編集し、報告書として刊行することを目的とします。

内容

  • 出土品の接合を行い、土器を本来の形に復元していきます。
  • 実測・トレースをして図化作業を行います。
  • 報告書に掲載する図面を編集し、デジタル図版を作成します。
  • 復元した土器や出土品の特徴を捉えながら、個別写真・集合写真を撮影します。
  • 整理作業で得られたデータをもとに、原稿執筆を行います。


技術ポイント

  • 熟練した作業員が遺物を丁寧に復元します。復元箇所を土器に近い色で彩色することで、展示用として活用することができます。
  • 編集作業はデジタルで行うため、印刷前にレイアウトを確認でき、仕上がりのイメージを掴みやすくすることができます。
  • 文章執筆や編集ソフトによるレイアウト作成・編集・組版・データ作成等の報告書作成に関する作業は、工程ごと個別に対応することができます。

実績

  • 静岡県浜松市    大屋敷古窯跡群発掘調査業務委託
  • 静岡県静岡市    生文文財委第52号一丁田遺跡・小里前遺跡発掘調査業務委託
  • 静岡県静岡市    生文文財委第83号長沼遺跡資料整理業務委託
  • 静岡県静岡市    観文歴委第66号庵原館跡発掘調査業務委託
  • 静岡県島田市    大井川牛尾地区河道拡幅工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書作成業務委託
TEL.053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部 受付:月~金曜日 8:15~17:15

メールでのお問合せ
お問合せ