ホーム > 新着情報 > お知らせ > 【創業50周年記念】三ヶ日花火大会への協賛ならびに鑑賞会を行いました。

【創業50周年記念】三ヶ日花火大会への協賛ならびに鑑賞会を行いました。

2017年9月8日

三ヶ日花火大会の概要

<プレイベント>
18:00/猪鼻太鼓
18:30/フラダンス
19:00/手筒花火と豊丘高校和太鼓演奏のコラボレーション
19:30/直虎花火

<本イベント>約2,500発の打上げ花火
19:30~20:30/開会式、手筒花火、各種スターマイン、湖上スターマイン 等

【参考資料】2017年三ヶ日花火大会プログラム(一部抜粋)[PDF:1.1MB]

花火大会前の様子

 開催前には台風5号の影響が心配されましたが、当日は晴れ間が広がり、花火大会にふさわしい一日となりました。 
16:30頃から鑑賞会に参加する社員が集合し始め、思い思いに談笑したり、プレイベントを楽しみました。

花火大会の模様

 開会式後の19:35頃、壮観な手筒花火を皮切りに本イベントがスタートしました。各種スターマインや祝賀花火の数々、さらには湖面に半円形に広がる「湖上スターマイン」などが次々と打ち上げられ、湖面に映る花火の美しさと周囲の山々に反響する音の迫力に、観客は終始魅了されました。

フジヤマ協賛花火の打上げ

 20:15頃、以下のキャッチコピーのアナウンスとともに、当社協賛花火の打上げが始まりました。
『そして未来へ さらなる高みへ 祝創業50周年 豪華絢爛 湖上カーニバル大スターマイン』
 
藤山社長の他、特に社歴の長い社員達は皆、これまでの50年間への想いを胸に花火を眺めていました。
 
 その後、花火大会は盛大の中クライマックスをむかえ、参加者はそれぞれ余韻にひたりながら帰路につきました。

記念品の受贈

 9/4(月)に、三ヶ日花火大会実行委員会より、実際に花火で使用された尺玉の中の1つを、記念品として寄贈いただきました。
実行委員会の中野様から寄贈を受ける藤山社長(右)
当社の打上げ花火で実際に使用した尺玉(8号:約28cm)

最後に

 天候が心配される中、花火大会が無事に開催されたのは本当に幸いでした。特に、今回は創業50周年記念事業の一つということもあり、早い時期から準備を進めていたからです。

 『そして未来へ さらなる高みへ』

​ 創業50周年を契機に、次の10年そして50年後に向けてへ、全社員がより一層努力してまいります。
【謝辞】今回の鑑賞会の開催にあたり、三ヶ日花火大会実行委員会ならびに浜松市北区三ヶ日協働センターの皆様から、多大なご協力を賜りました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。右のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
TEL.053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部 受付:月~金曜日 8:15~17:15

メールでのお問合せ
お問合せ