ホーム > 新着情報 > 技術情報 > 古墳時代中期の集落跡が出土した「小里前遺跡」の現地説明会に参加しました。

古墳時代中期の集落跡が出土した「小里前遺跡」の現地説明会に参加しました。

2017年10月19日
 当社の環境文化部 文化財研究室では、静岡市の委託を受け、清水区庵原町の『小里前遺跡』にて発掘調査を行っております。その中でこのたび、市内ではほとんど見つかっていない古墳時代中期(5世紀)の集落跡が発見されました。
​ これは、古墳時代の集落のあり方を解明する上で貴重な発見であることから、調査成果を市民の皆さんへ披露する現地説明会が10月15日(日)に開催され、当社も参加しました。
 当日はあいにくの天気にも関わらず、約130名もの方が訪れ、出土した土器や住居跡を見学しながら、当遺跡がある清水平野の歴史に思いを馳せていました。
 また、市の担当者の方の詳しい説明には参加者の皆さんが熱心に耳を傾け、多くの質問が飛び交うなど、説明会は盛況のうちに終了しました。
TEL.053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部 受付:月~金曜日 8:15~17:15

メールでのお問合せ
お問合せ