ホーム > 新着情報 > 技術情報 > 「第1回ICT利活用セミナーin静岡」に出展しました。

「第1回ICT利活用セミナーin静岡」に出展しました。

2017年12月1日
 グランシップ静岡(静岡市駿河区)において『第1回ICT利活用セミナーin静岡』が開催され、当社は「プレゼンテーション」と「ブースの出展」に参加しました。

【参考資料】第1回ICT利活用セミナーin静岡〔11/27建通新聞(静岡版)広告〕[PDF:142.6KB]

はじめに

 当社における各種ICT機器の「活用事例」と「複合的利用」について、以下の方法で紹介しました。
 
  • 発表会でのプレゼンテーション
  • 出展ブース内での「ポスターの展示」と「プロモーション映像の上映」を行い、それぞれについて当社の社員が、来場された方々に対して詳しく説明
  • 当社の技術紹介パンフレットを来場者に配布

プレゼンテーションの概要

 『進化する測量・調査』と題して、当社のICTへの対応について、以下の内容でプレゼンテーションを行いました。
 
​【測量・調査業務におけるICT機器の活用事例】
  • MMS(モービルマッピングシステム)
  • ​LS(地上型レーザスキャナ)
  • NMB(ナローマルチビーム)
  • UAV(無人航空機)
 
​【3次元地形データの複合的利用】
  • VR(仮想現実)やAR(拡張現実)等における活用
 3次元地形データと計画データの組合せにより、視覚的​
 かつ多角的な検討が可能

ブース出展の概要

 当社のICT活用事例を、ポスターやプロモーション映像により紹介しました。
 
​【測量・調査業務におけるICT機器の活用事例】
 前述のプレゼンテーションの内容についての詳細を紹介

​【3次元地形データの複合的利用】
​ 
上記のICT機器で取得した3Dデータの活用事例を紹介
 
  • ​自転車まちづくり:​自転車レーンの走行CG作成やサイクリングロードの完成イメージ等の検討への活用
  • ​路面標示安全対策:走行車両の視点から安全な路面標示を検討することへの活用
  • (自動車)走行シミュレーション:各種道路計画における活用
  • 造成設計:完成イメージ作成や土工計画等への活用 

さいごに

 多数の来場者でセミナーは盛況となりました。その中で、当社のプレゼンテーションを聴講、ならびにブースにお越しくださった皆様、誠にありがとうございました。
 当社では、今後もICTの利活用に積極的に取り組みながら、お客様のニーズに応えられるように技術と人財をフル活用し「より良い製品とサービス」の提供に努めてまいります。
ご来場くださいました皆様、誠にありがとうございました。
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。右のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
TEL.053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部 受付:月~金曜日 8:15~17:15

メールでのお問合せ
お問合せ