小林 鉄弥(1997年入社)

採用情報 > 先輩インタビュー > 小林 鉄弥(1997年入社)

きっかけは「土木系専攻」「地元」 周囲に支えられてその先を目指す

入社の背景

 学生時代は建設コンサルタントという分野をほとんど知りませんでしたが、会社のガイダンスで偶然フジヤマという会社を知りました。当時、測量設計が主流であった建設コンサルタントでは珍しく、「ファルコン」という最新鋭の地理情報システム(GIS)を開発するなど、新しいものには何でも果敢にチャレンジする社風であるという説明を受けました。そのころ土木技術にあまり興味がなかったので、直感的にこの会社は面白そうだと思いました。
 その後、会社説明会などを通じ、フジヤマが幅広い業務を行っており、若手が多様な分野で活躍していることを知りました。また、会社は明るく活気がある雰囲気で、こんな会社で働きたいと感じ、入社することを決めました。

今の仕事

 入社してから数年の仕事は、設計業務が中心でした。CADで図面を描いたり計算したり。その後は支店に転勤したこともあり、幅広い分野に渡ってさまざまな仕事に携わりました。道路、河川、農業土木、都市計画、宅地造成、民間開発、建築設計、再生可能エネルギー等々。入社の際に感じた“面白そう”は当たっていました。20年近く経ちますが、仕事は常に刺激があり新鮮で、今でもワクワクしながら取り組んでいます。
 今の建設コンサルタントは、技術力だけでは社会に求められる十分な対応ができません。クライアントの要望を聞き出すコミュニケーション力はもちろんですが、幅広い知識や視野、これらに基づく高度な理解力や判断力なども求められます。専門的な技術や資格も複数分野持っていた方がいい。
 現在、私は長年やりたかった「複数の専門分野を複合的に扱う課」の課長として、30代が中心の5名の課員と共に仕事をしています。さまざまな分野のスキルを持った総合力の高い課だと思います。新しい分野にも積極果敢に挑み、クライアントの要望に応えられるコンサルティングを目指して取り組んでいます。

やりがいや印象的なエピソード

 私が入社後に配属されたのは、設計課でしたが、フジヤマにはこの他に、空間情報や測量、インフラ設計、調査計画、地質、都市計画などあらゆる分野があり、各部門のエキスパートが連携して、どんなことでもこなせる総合力のあるところが魅力であると感じています。
 私自身も、設計の仕事に取り組む中で、周囲からの刺激を受けながら、専門分野はもちろん、さまざまなことに興味を持ち、関わりを持つことでスキルアップを目指してきました。
​ 以前、あるクライアントから「広大な遊休地を利用して地域に活気を取り戻したい」という漠然とした要望を受けたことがありました。これには頭を悩ませましたが「社会的ニーズを調査」→「土地の利用形態を設定」→「航空測量で地形を再現」→「地形地質を調査し評価」→「必要なインフラを設計」→「投資に対する経済効果を算定」→「地域の合意形成」という流れを経て、この地区にふさわしい計画を樹立しました。これには多くの関係者と議論し、問題を一つ一つ解決する必要がありました。私たちの会社が高度な専門技術を多数有する、総合コンサルタントだからこそ対応できたと思います。 
 多くの知識と広い視野で世の中を眺めると、今まで見えなかったものが見えてきます。普段の私生活でもいろんなものが目に入るようになってきて楽しいと思いますよ。

今後のビジョン

 私たちの会社はコンサルタントです。コンサルタントは世の中の誰かの、何かの力になることが仕事。定義なんてないのです。つまり私たちのスキルさえあれば無限に仕事が広がる可能性がある、そんな世界だと思います。
​ 私も40代になり、ある程度のスキルは身に付いたつもりですが、やはり世の中は知らないことばかり。常にまだまだ発展途上だと感じています。だからこそ、日々の仕事を通じて仲間たちと共に成長し、世の中の誰かの、何かの力になる仕事をしたい。1人の力は微力ですが専門家が連携して総合力を発揮すれば、何倍もの付加価値を生み出せると思います。世の中の役に立ち、さらには、私たちフジヤマ組織の成長、拡大を仲間と共に感じたいと思っています。
 日々の業務では、それぞれさまざまな問題を抱え悩みながら、みんなで解決策を探りながら働いています。みんなが同じ方向へ突き進んでいる時って、苦労をあまり感じないものですね。今まで私は社会人を、仕事を、苦しいと感じたことはありません。組織と上司や仲間に恵まれ、夢中で取り組んでいるうちにスキルが自然と身に付いていました。複数の資格取得も強制されたことはなく、自らがチャレンジしたいと感じたままに取り組んできたので、つらさやプレッシャーを感じることはありませんでした。
 今後も若い社員がみんなそんな風にのびのびと、やりたいことにチャレンジし、スキルを磨いていける会社にしたい、そしてフジヤマという会社がより多くの人に頼りにされ、今までのエリアや業界の枠を超えて存在感を高めていく、そんな将来を描いて楽しみにしています。
キャリアパス
主な資格 ・技術士:建設部門(都市および地方計画)、農業部門(農業土木) 、・一級建築士 、・コンクリート診断士、・宅地建物取引主任者