ホーム > 新着情報 > 技術情報 > フジヤマの計測技術が、静岡県の「新技術・新工法情報データベース」に登録されました。

フジヤマの計測技術が、静岡県の「新技術・新工法情報データベース」に登録されました。

2018年8月28日
 2018年8月8日に、当社の計測技術「小型マルチビーム測深機による水中地形測量」が、
静岡県交通基盤部建設支援局技術管理課が運営する「新技術・新工法情報データベース」に登録されました。
計測作業の様子
計測データ収録装置
小型マルチビーム測深機(MB2)
測深機を艤装した曳航ボート
 詳細は、以下のリンクをご参照下さい。

※マルチビーム測深機とは

  • マルチビーム測深機は、音波を扇状に発振することにより「河川」「湖沼」「海洋」の詳細かつ高精度な3次元地形(地底)を取得する計測機器です。
  • 公共工事においては「河川」「ダム湖」「湾内や沿岸」「ため池等の堆砂測量」「海洋調査」「護岸調査」「橋脚部洗堀調査」「工事前後の深浅測量」に適用可能となります。
マルチビーム計測の概念図
計測成果の例(河川河床段彩図)

お問合せ先

空間情報部 空間計測課 山本
TEL: 053-462-8815

営業部 鈴木
TEL: 053-454-5892

e-mail: info@con-fujiyama.com
TEL.053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部 受付:月~金曜日 8:15~17:15

メールでのお問合せ
お問合せ