ホーム > 新着情報 > 技術情報 > フジヤマの「UAVレーザ測量による地形解析システム」について

フジヤマの「UAVレーザ測量による地形解析システム」について

2019年7月1日
計測飛行の様子
 当社の「UAVレーザ測量による地形解析システム」は、静岡県交通基盤部建設支援局が運営する「新技術・新工法情報データベース」に登録されています。

 本システムは、従来の(航空または地上型)レーザ測量による解析に比べて、以下の長所があります。
 
  • 樹木が繁茂した山岳地でも、地表面の微細な地形の読み取りが可能
  • UAV(ドローン)を使うことによって、計測機器の地面からの高度が50m~150mに抑えられるため、高密度な点群データの取得が可能
  • 任意の位置で、縦断面図・横断面図を作成出来ることにより、作業工程の短縮が可能
  • 地形解析の成果として、コンター(等高線)図や陰影図により、視覚的に分かりやすい地形を示すことが可能
【新技術・新工法情報データベース】

計測および解析データのご紹介

 以下の各画像の下側にあるリンクをクリックすると、動画の再生が始まります。

【ご注意】お使いのブラウザによっては、動画がうまく再生できない場合があります。
     各動画データの無断使用、配布、転載等の行為を禁じます。
(1)計測データの取得中画面

(1)の動画へのリンクはこちら

(2)オリジナルデータ(DSM※1)の作成画面

(2)の動画へのリンクはこちら

(3)陰影図(DTM※2)の作成画面

(3)の動画へのリンクはこちら

(4)等高線図の作成画面
※1 数値表層モデル: Digital Surface Model の略
※2 数値地形モデル: Digital Terrain Model  の略
 その他の詳細は、以下のリンクをご参照下さい。

お問合せ先

空間情報部 空間計測課 長谷川
TEL:(053)462-8815

営業部 松本
TEL:(053)454-5892

e-mail: info@con-fujiyama.com
TEL.053-454-5892

株式会社フジヤマ 本社営業部 受付:月~金曜日 8:15~17:15

メールでのお問合せ
お問合せ